skip to Main Content

研究開発

疾病の効率的・究極の療法の開発

NP-011

NEXELのNP-011のご紹介

NP-011はNEXELの人間の組換え型タンパク質で、非臨床試験段階の候補として極めて優れた反繊維症の活動および安全性を示しています。その適応症は、NASH繊維症を含む繊維症の疾病をすべて含みます。NEXELは、候補となる薬物の商業化を成功させるために継続的にパートナーを求めています。

40μg/kg上のNP-011は、チオアセトアミド(TAA)肝臓病を引き起こしたマウスの繊維症のエリアを劇的に縮小します。

NP-011 パイプライン

適応症の開発

肝臓
(ナッシュ繊維症)

心臓
(心筋梗塞)


(繊維症)

Back To Top